SSブログ

2023年正月 阪堺電車を撮りに関西へ(1)

正直、ちょっと迷った。大勢の<鉄>が集まる割に、この数年、コロナ禍の影響で初詣も分散化の傾向が目立ってきたのか、正月の阪堺電車の増発運転も規模は縮小している印象で。

迷ったのだが...

2022年も終わりに近づいてくると、いわゆる「5類引き下げ」の話題もあって、徐々にアフター・コロナの機運も。そういうことを考えれば、初詣の人出も徐々に戻ってくるのではないか...と。そうなると、我孫子道の車庫で待機するモ161形車たちの活躍シーンが増えるような気もして。

011_msi00005664.JPG
【2023年1月2日7時25分】 東京都大田区・羽田空港第2ターミナル

幸い、年明けからの出発とすればヒコーキもホテルも確保することができて。さらに、大晦日に更新された北条鉄道のサイトを見ると正月早々、キハ40 535号車が運用に入る日がありそうで。何だか、12月中旬の“出撃”と同じパターンになってしまうが、大阪にホテルをとって、阪堺電車を撮影、その間に高速バスで北条鉄道というプランで。

初詣電車の撮影なら1日からスタートの方が良いのだが、最近はチェーンのファミレスすら元日は休むのが当たり前になって。それが、良いか悪いかはさておき、2日出発、6日に東京に戻る予定で出発。コレまでの経験で、モ161形車は増発運用に入るケースが多く、午前中は我孫子道の車庫でドアを開けた姿で待機、初詣客が増えてきたタイミングで“出動命令”が下るパターンが多いような。ということで、普段より遅めの8時のヒコーキで。

続きを読む 

nice!(4)