So-net無料ブログ作成

これが最後の...!? <速報版> [とりあえず<速報版>]

...というわけで(← どういう訳?!)

日曜は富山地鉄10020形のラストランイベントへ。

朝8時半の受付から夕方7時前の解散まで、約半日。
<変態鉄>が夢中で追いかけてきた「20形電車」を撮り続けた1日だった。

最後は稲荷町車両基地での撮影会。

s40_DPP_00006352.JPG
【2019年9月29日18時27分】 富山地鉄・稲荷町車両基地

出入庫待ちの関係もあって撮影会は18時からの30分間。

ぬぁんと... “バルブ撮影会”となった。

「昭和39年に製造され...」
最後の行程は越中舟橋駅から稲荷町駅まで。そのまま入庫して最後の撮影会へ。
<変態鉄>もずっと追ってきた、富山地鉄10025-10026編成のラストランイベント。

s41_DPP_00006354.JPG
【2019年9月29日17時09分】 富山地鉄・10025号車内

「10025、26号にとって最後の常願寺川鉄橋になりました...」
夕方まで何とか雨は降らずに。行程表を見間違えていた<変態鉄>、常願寺川鉄橋は
車窓から...だったが、それでも大満足だった。

終点・稲荷町駅への到着と撮影会の案内、車内放送の最後に

  ♪ 汽笛一声...

のオルゴールが演奏され。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

♪ ボクは汽車の中!? <速報版> [とりあえず<速報版>]

自分が富山に行った記憶...一番古いのは幼稚園の頃(昭和50年台後半)だが...
国鉄の「特別急行 白山1号」でいったのを覚えている。

国鉄特急色(当時、そんな呼び方もなかったが...)の489系の長編成である。
何となく富山駅の...いまの駅北の、オーバードホールとか...あの付近。
あのあたりに多くの列車が留置されている姿を見たような記憶もちょっとだけ。
もちろん、その頃は何系とかそういうことは分からなかったが。

特急「白山」号で上野-富山は、6時間と少しだった。幼い自分にとっては
とてつもなく長い時間で。

それが、いまや新幹線で2時間である。本当にそんな時代が来るというのが...

s13_DPP_00006338.JPG
【2019年9月25日10時17分】 富山地鉄上滝不二越線・稲荷町駅

夜、仕事を終えて、それでも当日中に富山に着いて。
明日は朝食をとってから、ゆっくりと電鉄富山駅に行けるわけで。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さぁ、これから“LAST RUN”イベントへ。 [出撃予告記事]

募集定員が「先着順100名」、ただし「応募は往復ハガキに限る」という地元有利な
パターン。親の郷里は富山で、いくら本籍地が富山市だといってもずっと東京の
<変態鉄>、郵送に要する時間の「1日差」は致命的だと...そう思っていたからこそ
26日の朝の「上滝朝3」が10025-10026編成との最後のお別れになる...と。

でも、出撃直前になって、あのハガキが届いていたのは先日、ご紹介した通り。
集合時刻が日曜の朝8時台に設定されており。昔なら急行「能登」あるいは
地鉄高速バスという手もあったのだろうが...

急行「能登」そのものより「北陸本線の富山駅」自体が存在しないいま、
そして、地鉄高速バスの夜行便では翌日が眠くて眠くて仕方ない...
<変態鉄>がすっかり失ってしまったのが「若さ」であって。もう無理はできない。

03_DPP_00002409.JPG
【2017年11月8日11時08分】 北陸新幹線「はくたか556号」・大宮駅

ということで、土曜日の最終の新幹線で富山入りすることを決めたのだった。

ちなみに...

続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最後の最後で、<鉄>の女神が微笑んだ!? <速報版> [とりあえず<速報版>]

実は今回、初めて「地鉄ホテル」に泊まった。いつもの駅北のホテルが取れなかった
からなのだが、でも、非常に便利だったし、建物自体は古いものの部屋はキレイで。
何と言ってもエレベータを下りたところが電鉄富山駅。地鉄電車を撮るときには
これほど恵まれた環境もなく。

そんな中、撮りたかったものは撮ることができて。

s21_DPP_00006346.JPG
【2019年9月26日7時04分】 富山地鉄上滝不二越線・月岡-大庄(後追い)

前回の東京五輪があった1964年に製造されて以来、ずっと富山を走り続けた
10025-10026編成、今朝、27日(金)が最後の定期運転になるのだろうか。
その前日、26日朝の運転を記録しに通い慣れた月岡駅へと向かったのだが...

でも...

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夕方の月岡で“フタフタ(14722)編成”を撮る <速報版> [とりあえず<速報版>]

今月末での引退を間近に控えた「10025-10026」編成を撮るべく、富山を訪れて。
今朝、一番のヒコーキで富山に着けば、気持ちの良い青空が広がっていて。

お昼前から本線で撮影していたのに...

待てど暮らせど来なかった。やはり、全線を幅広く運用される“フタフタ”を
捕捉するのは容易ではなく。2時間くらい粘って諦めて。

15時過ぎ、再び電鉄富山駅に行ってみれば、ホームにいたのが、ぬぁんと...
ホテルに入ってゆっくりしようと思っていたのを急遽予定変更。

15時過ぎの「南富山経由岩峅寺ゆき」に入っているということは、その折返しは
確実に...

12月までの引退が発表されている、14722編成の“惜別乗車”も兼ねて月岡へ。
岩峅寺駅で折り返して、月岡に戻ってくるまで20分。

はやる気持ちを抑えつつ...

s11_DPP_00006344.JPG
【2019年9月25日15時59分】 富山地鉄上滝不二越線・月岡-開発

ありきたりの構図ではあっても、特徴的な“湘南顔”を。
明日の朝、10025-10026編成も、何とかモノにしたいと思っている。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最後の「上滝朝3」参戦っ!! それから... <出撃予告> [出撃予告記事]

アレコレ、紆余曲折あったものの、昨晩、決意を固めて(笑)。
直前の予約になるので、ヒコーキは“中央列”しか座席指定できないし、
ホテルは思いっきり割高なプランで、しかも1泊だけに変更...というパターン。

本当はもっと余裕をもって申し込めれば良いのだが、そこは<会社員鉄>の辛い
ところなのかも知れない。忙しいときに仕事を置いたまま出かけるので、ちょっと
気が引ける部分もあるのだが...

この記事が公開されて間もなく、<変態鉄>は羽田空港へと向かうのである。

DPP_5123.JPG
【2016年8月1日9時00分】 富山地鉄・電鉄富山駅(後追い)

“上滝朝3”が最大のお目当て。
「観光列車」を除けば唯一となっていたワンマン非対応の10025-10026編成。
とうとう、東急8090形がやって来て今月限りで置き換えられることになって。

定期運用でもイベント列車でも、このブログでも取りあげたように、
何度も撮って、何度も乗って。

“引退”と聞いて、もう一度、撮りたいと思いつつ最後の最後まで日程が確保
できなかったのである。

果たして、最後の「上滝朝3」は如何に!?

今日は短めに。明日からの拙ブログは<速報版>ということで。
では、いってきます!!

それから...

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夷隅のキハを...20190901(3=最終回)そして、キハを。 [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

今日の記事は「出撃予告」に変える筈だった。そう「筈だった」のである。
でも...

いろいろ事情があって。ホテルの確保に手間取っているのである。だから「確定」
できない状態で。明日までには“出撃確定”にしたいと思っている。
たぶん、これが本当に最後の「上滝朝3」、何とか撮りに行きたいと思っている。

いつか、この日が来るのは分かってはいたものの、なかなか...

s31_DPP_00003988.JPG
【2018年8月26日7時23分】 富山地鉄・電鉄富山駅

「引退後の車輌は保存予定はない(解体する)」ということが地元紙の記事にも
書かれており。そういうところが“地鉄らしさ”のような気もするのだが。

私鉄は、自社の車輌を引退後も大切に保存する会社と、引退後はすぐに解体して
残さない...という社に2分されるような気がする。それらは、どちらが良くて
どちらがダメということは決して無く。廃車にしたのならば、いつまでも
置いておくのではなく解体処分するのは企業として当たり前のことでもあって。

「ちてつ顔」の電車に会えるのも、これが最後(の可能性が否定できない)。
何だか歯切れの悪い表現が続いているのは、ちょっとした事情で。
明らかにできる部分については後日の記事でご説明する...かも知れない。

仕事中も地鉄電車のことが気になって。いつも通り、仕事は上の空の<変態鉄>、
とりあえず会社で毎日8時間経つのを待っている人生なのである。

ということで、話は変わって9月1日のいすみ鉄道撮影記。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夷隅のキハを...20190901(2)構内入換 [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

9月もまもなく終わろうとしていて。日曜は公休日、千秋楽を迎える大相撲中継を
待ちながら、この記事を書いているのである。

21_DPP_00006328.JPG
【2019年9月1日12時51分】 いすみ鉄道・新田野-国吉

猛暑もようやく一段落した感もあって、夕方、暗くなるのがだんだん早くなって
きたことに秋の訪れを感じている<変態鉄>なのである。

そしてまた、<撮り鉄>としても「秋らしさ」というのは...
撮りたいと“妄想”するシーンはたくさん。特にローカル線では刈り入れの済んだ
田んぼを入れたシーンなど。「ローカル線の秋」というのは撮りたいものが
溢れている...ような気がするのだが、それを画にできるかどうかは腕次第。
<変態鉄>としては、毎回、もどかしさだけが募る結果になるのである。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夷隅のキハを...20190901(1)日曜朝の大多喜駅 [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

キハ52 125号車が大糸線での運行を終えたのが2010年、その翌年、2011年に
いすみ鉄道に転じてきた。震災の直後に、いすみ鉄道で走り始めて以来、ずっと
追いかけてきたキハも、既に8年半を房総で過ごし。

来年には車検...全般検査周期を迎える予定になっている。車齢は“還暦”が
近づいており、いくら頑丈につくられている国鉄型車輌とはいえ...
検査を通してもらえるか、それとも期限切れに合わせて除籍されるか...半々くらい
だろうというのが<変態鉄>の見立て。

社長さんも交替し、そのあたり...
撮りに訪れる1ファンにとっては、どうなるのか、知るよしも無いわけで。

だからこそ、いすみ鉄道のキハも「いつも走っているから...」ではなく、
できるだけ積極的に撮りに行かないといけないとは思っているのだが、それでも、
「いつでも行けるところ」という気持ちから、どうしても後回しになりがちで。

11_DPP_00006312.JPG
【2019年9月1日9時57分】 いすみ鉄道・大多喜駅

秋色の景色と塗り替えが済んだばかりの美しいツートンカラーの車体...

そんな情景を想像しつつ、いすみ鉄道に“出撃”したのは9月1日のこと。

まさか、そのしばらく後で、あんなことになるとは...
既に大多喜町もいすみ市も停電も大部分で復旧しており、いすみ鉄道も通常運行に
戻っているものの...

ということで、9月1日のいすみ鉄道撮影記。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初・もうひとつの只見線へ!! でも雨。(14=最終回)会津を経て... <後編> [鉄分の濃い旅行記録]

ここ数日、ずっと書いている「撮りたい列車」というのは、今さら言うまでもない
のかも知れないが、もちろん、この電車。

そう、富山地鉄「20形電車」。“日車ロマンスカー”と呼ばれた昭和の頃、多くの
地方私鉄が自社発注した車輌たち。2ドア転換クロスシート装備、“湘南電車”の
流れを受ける2枚窓の電車。

自分が地鉄電車を撮るようになったとき、すでに現役で残っていたのは2連2本と
増結用クハ2両、数年前にクハ車が引退し。でも...

11_IMG_8275.JPG
【2018年2月11日9時31分】 富山地鉄上滝不二越線・稲荷町駅

拙ブログの富山訪問記は、必ず...といって良いくらい、この写真からスタートしていた。
そんな「10025-10026編成」、今月末をもって引退することが発表されて。
まさに<葬式鉄>の極みではあるが、拙ブログ最初期からのあの企画、

  早朝の月岡に上滝線朝の3連運行を追う

もう一度だけ、あの10025-10026編成の走行シーンを撮りに行きたくて。
でも、なかなか仕事が進んでおらず、いまギリギリのところで。

もしかしたら、撮影できないかも知れないが、それでも富山に行きたいと
思っているのである。いまのところ、ヒコーキは空席があるみたい。
あとは仕事が片付くかどうか。気が気でない...というか。

ということで、会津を訪れた、8月末の「青春18きっぷ」の旅。その最終回。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー