SSブログ

2023年正月 阪堺電車を撮りに関西へ(24)

東京で暮らす者の視線の先にうつる大阪の街というのは、ある面、非常に不思議なものでもあり。
阪堺電車も、いつもの上町線は阿倍野区内を通り。住吉で阪堺線と別れた後は、帝塚山、北畠、松虫と。一方の阪堺線は西成区内を通り、今船、今池、新今宮駅前と「今」の電停が3つ続いて恵美須町。両者は数百メートルから1 kmほどの距離で南北に平行に走っているイメージだが、沿線風景は全然違っており。天王寺から新世界を経て新今宮のところまで。

241_msi00005874.JPG
【2023年1月5日12時57分】 阪堺電気軌道阪堺線・恵美須町電停

歩くと10分ちょっとの距離だが、街の雰囲気は全然違っており。運行本数の少なさもあって、阪堺線沿線で撮る機会は意外と少なく。
まぁ、だからモ161形車が恵美須町〜我孫子道の運用に入ってしまうと撮影地に困るのだが...、それはさておき。なかなか来る機会のない恵美須町へ。
数年前に駅移転により、何だか仮設駅のような寂しい感じになってしまって。

続きを読む 
nice!(4)