So-net無料ブログ作成

初・もうひとつの只見線へ!! でも雨。(9)朝一番のキハは!? [会津・越後のキハ[只見・磐越西線]]

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
突然ですが、今日の記事に入る前にお知らせしなければならない点があります。

91_無題.png

2011年10月の開設以来、「So-net ブログ」で続けております拙ブログですが...

実は...
……  ……

その「So-net ブログ」の名称とドメインが変更されることになりました。
来月、10月からは「SSブログ」となります。

なお、記事等についてはリダイレクトされると聞いていますので、ご覧の皆さまは
特に気にならない限り、Bookmark の変更等は必要ありません。
コレに伴い、拙ブログのアドレスは

   https://gohachinihachi0309.blog.ss-blog.jp/

に変わります。変更は10月1日からです。
引き続き、よろしくお願いいたします。詳しいことが分かりましたら、
また、お知らせしたいと思います。

それにしても「SSブログ」の“SS”とは如何に!?

そういえば、少し前に Sentense Spring (センテンス・スプリング)
というのもあったのだが...はたして。

さて、8月28日の只見線撮影記。


2019年8月28日(水)雨ときどき曇り

85_DPP_00006261.JPG
【2019年8月28日6時15分】 上越線・小出駅(後追い)

長岡駅から初電で小出駅に着いたのは6:15、駅構内を観察した後はちょっと急いで。
駅前の通り、交差点のところから急な上り坂になって。

92_DPP_00006265.JPG
【2019年8月28日6時27分】 新潟県魚沼市小出島付近

駅構内南側で上越線の線路と魚野川を一気にこえる。
南側...つまり、越後湯沢、水上方面の空には雲の上に山々がわずかに姿を見せていて。

ちょっと雨は落ちてきているのだが、それでも傘をさすほどでもなく。

93_DPP_00006266.JPG
【2019年8月28日6時28分】 新潟県魚沼市本町付近

上越線は魚野川の西岸をその流れに沿って南北に走っていて。
小出の街...つまり、魚沼市の中心部というのは魚野川の東岸に位置している。
バス停だと1つ分、数百メートルの道のりだろうか。

魚野川に架かる橋の東詰の交差点、一種の雁木造のような感じだろうか。
低い屋根の付いた商店街が続いている。地図で見ると、この奥の方に南越後観光の
小出営業所があって。

朝一番のバスは駅には入らず、営業所を出て市街地を経由するルートで走る。

94_DPP_00006267.JPG
【2019年8月28日6時31分】 新潟県魚沼市横町付近

小出駅前の次の停留所が「横町」、閑散とした商店街のバス停で朝一番のバスを
待ったのだが...

確かに時刻表にも穴沢ゆきが6:42発と書かれているのに...

ぬぁんと...、定刻を数分過ぎてやって来たのは、その後の小千谷ゆき。
上越線の撮影地へのアクセスには使える路線だが、只見線方面とは無関係。
聞いてみると、「この後から来てます!!」

95_DPP_00006270.JPG
【2019年8月28日7時01分】 只見線・藪神-小出

いや、<変態鉄>は急いでいたのである。朝一番の大白川駅から通学の高校生を
乗せて小出駅へとやって来る只見線キハを、薮神駅近くの田園地帯で撮ろうと
思っていた。その薮神駅前のバス停が「島」、前日、27日にバスの車窓から
その「島」バス停の前後なら...、つまり、薮神駅を挟んだ区間なら田園地帯を
走るキハの姿が無難に撮れそうだと、そう思ったから。

でも、朝一番のキハ、第2421D列車の薮神駅発は6:59、バスの数分の遅れは既に
“致命傷”になりかねない場面で。

早朝に営業所から出庫してくるバスだから、さすがに定刻通りに来るだろうと
勝手に予想していた<変態鉄>。その島バス停に着くと、急ぎ、とりあえず...
ちょうどコンビニの裏あたり。田んぼの中の小さな踏切へ。

薮神駅付近は田園地帯とはいえ、真新しい住宅も結構建ち始めていて。
背景はゴチャゴチャしてしまう感があったが...

カメラをバッグから取り出すのと同時に、駅に到着するキハのヘッドライトが。

96_DPP_00006268.JPG
【2019年8月28日7時00分】 只見線・藪神-小出

もう、構図云々言っている余裕などあろう筈も無く。

とりあえず踏み切りカブリツキから、やってくるキハの姿を。ちなみにキハの後方、
クリーム色の2階建ての建物があって、その右側に焦げ茶色の小屋のようなものが。
これが薮神駅の待合室である。つまり、駅至近のポイントである。

97_DPP_00006269.JPG
【2019年8月28日7時00分】 只見線・藪神-小出(後追い)

もちろん後追いも。

たぶん...だが、この地点、踏切の反対側から田んぼを前景にキハをサイドがちに
撮ると多少、画になりそうな。

尤も、そうすると列車の背後にはバス通り沿いの家並みが入るので、
意外と構図をまとめるのが難しいかも知れないが...

何とか、かろうじて間に合った...そんな感じ。

いま、小出駅に向かったキハは小出駅で50分ほど停まって只見ゆき第2422D列車
として戻ってくる。

そちらが“本番”だと思っていた。でも...

初めて訪れる路線、特にこういう風に1日数本と撮影機会が少ない路線の場合、
事前にネットで撮影地をチェックしてから来ることが多い。この日もそうだった。
薮神駅の1 kmほど進んだところ、破間川にかかる鉄橋の手前からカーブした
線路をゆくキハを田園地帯の風景重視で撮れる...そんなポイントが。

でも...

ネット情報というのは... (つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。