So-net無料ブログ作成

撮影地備忘録 No. 0013 小湊鐵道線・上総大久保-養老渓谷 [撮影地 備忘録]

ごくごく限られた方以外には、何の役にも立たないこのシリーズ。
でも、ネット社会、こういうコアなマニア向けというか、<撮り鉄>の中でも
「ニッチ市場狙い」的な記事でも、特急列車や長大貨物列車が行き交う幹線筋の
撮影地とは違って、紹介されているサイトが少ないためだろうか、
拙ブログの「撮影地備忘録」、PV数がじわじわと伸びる...というか、
長期にわたって、毎日コンスタントにアクセスがある記事になるのです。

IMG_0600.JPG
【2014年2月26日8時27分】 小湊鐵道・五井駅
<撮影データ>
Canon PowerShot SX280 HS
焦点距離 8.6 mm 露出 F4.0 1/320秒 ISO200
プログラムAE CONTINUOUS AF WBオート

という訳で、<撮り鉄>以外の皆さんは、
“線路際をカメラを提げて歩くオッサンたち”の“生態”を知るために、その一助として
軽い気持ちで覗いていただければ幸いです。
……  ……

<撮影地備忘録 No. 0013 小湊鐵道線・上総大久保-養老渓谷>

アクセス(養老渓谷駅より徒歩約45分):

まずは、養老渓谷駅から撮影地までの経路をご案内したい(徒歩約45分)。

なお、確認した(自分が辿った)経路を記載したため、これよりもショートカットに
なるような経路が存在することが考えられる。ただし、クルマでのアクセスの場合は
このルートとなるものと思われる。

IMG_0760.JPG

養老渓谷駅を背に、駅前の道を左方向(上総大久保方面)に進む。

IMG_0758.JPG

曲がりくねった道、大型車の通行も多いので通行には注意だが、
とにかく道なりに進むと...

IMG_0754.JPG

右手には「石神不動滝」を見ることができる。

IMG_0753.JPG

やがて、進んできた道はT字路に突き当たる。これを左折。さらに道なり。

IMG_0751.JPG

先の交差点から5分くらい歩くと、中古車販売店があり、その付近から
左手に線路が寄り添ってくる。(このあたりからも撮影可能か??)

IMG_0748.JPG

その中古車販売店付近から線路の向こう側の山を見ると、中腹に白いガードレール。
この付近が撮影地となる。

IMG_0746.JPG

ここから県道は急なアップダウン。その先、中古車店から5分程度で
左に別れていく細い道。ここに架かっている橋で線路を跨ぐ。

IMG_0745.JPG

ただし、橋から見下ろす構図は、フェンスの目が細かいため撮影困難。

IMG_0743.JPG

続けて、すぐに養老川を渡り...

IMG_0741.JPG

「折津熊野神社」を右手に見ながらダラダラ上り坂。

IMG_0740.JPG

“上総大久保駅 1.9 km”の標識が出ているのもこの付近。
(もしかしたら、大久保駅の方が近いのかも...)

IMG_0737.JPG

集落の中の小さな十字路。ここを再び左折。

IMG_0735.JPG

この左折して進入した道が「林道 根向線」
看板にあるとおり、とりあえず舗装はされているが整備されておらず、
クルマ1台がやっと...という幅で、鬱蒼とした山林の中を行く道となる。

IMG_0729.JPG


ずっとこんな感じの林道、歩き続ける自分に不安を感じ始める頃に...

IMG_0727.JPG

ヘアピンカーブの向こうに少し視界が開けている部分が現れる。

IMG_0724.JPG

ガードレール越しに、先ほどの中古車販売店付近が見下ろせる付近が撮影地。

メモ:養老渓谷のレジャースポットは、駅の上総中野側になる。
反対側にあたる上総大久保側には特に商店などは見られない。
トイレ、飲食料の入手を含め、養老渓谷駅周辺だけとなる。
撮影地周辺は、人もクルマも殆ど通らない林道沿いのため、注意が必要。
(季節によっては、野生動物への対策が必要な恐れもある)

撮影方法・光線条件:
・ 背後の山並みを入れて撮るなら135-200 mm程度、
列車のまわりだけを切り取るなら300 mm以上が必要。
・ 線路のすぐ後ろの中古車販売店を「風景」と見るか「外したい」と思うか...
そこが迷いどころだった。
・ 訪問した当日は、雲が多い日だったが、午後の方が光線状態は良いか!?

0Y6C4472.JPG
【2014年3月6日14時31分】 小湊鐵道・上総大久保-養老渓谷
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 220.0 mm 露出 F7.1 1/320秒 +1/3段補正 ISO400
プログラムAE マニュアルフォーカス WBくもり 三脚使用

0Y6C4530.JPG
【2014年3月6日15時26分】 小湊鐵道・上総大久保-養老渓谷
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 180.0 mm 露出 F7.1 1/250秒 +2/3段補正 ISO400
プログラムAE マニュアルフォーカス WBオート 三脚使用

最終訪問:2017/7/7

間もなく房総の田んぼには水が入る時期。線路沿いにはサクラの木(?)もあったので、
春になると彩り豊かな写真が楽しめるポイントになりそう。

……  ……

久々に、ソネブロの“地図貼り付け”機能を使おうとしたら...
サポートデスクに「怒りのメール」を送信するかどうか迷い中。

ソネブロのサポートデスク...、相談しても有効な対応策を示してくれるような
期待は全くできない、「ユーザーに期待させないサポートデスク」という、
新しいスタイルを確立しているような気がするのだ。

と、最後は愚痴になってしまうのだった。

ポチッ! ぜひ、お願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ご利用にあたっての注意点等は、こちらから。

http://gohachinihachi0309.blog.so-net.ne.jp/2011-12-13

nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 4

やぶお

あるまーきさん、撮影地ガイドを拝見しました。
最初クルマを使われたのかと思いましたが、
徒歩で出向かれたのですね。
これはまさに遠足の様相ですが、
自身の脚で稼がれただけに、風景はすばらしいですね。

いやあ、見事な俯瞰ですが、
やはりチャームポイントは杉林のふもとの鳥居でしょうか。
やりましたね!!
ここは文句なく行きたいです。


by やぶお (2014-03-15 20:42) 

あるまーき

やぶおさん

コメントありがとうございます。
撮影地に向かうまでは、登りですし、不安になるような場所だったので、駅から非常に遠く感じましたが、戻るときは結構近いように思えました。
あの鳥居は、アクセントになりますが、鳥居を入れようとすると、もれなく中古車販売店のまわりの様子も入ってくるので...、その切り取り方に悩んでいました。新緑の春、もっとスッキリ晴れた午後に再訪したいと思っています。
by あるまーき (2014-03-16 00:11) 

Kちゃん

貴重な情報ありがとうございます。
今度このルートでの撮影挑戦したいと思います。
初心者のジジイなので「林道根向線」からの撮影地までの時間がどの程度かかるかがチョット心配です。
by Kちゃん (2014-08-17 13:56) 

あるまーき

Kちゃんさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
林道に入ってからは約10分程度だと思いますが、途中、人もクルマも通らない道ですので、気持ちとしてかなり長く歩いたような気になってしまいました。自分が訪れたのは3月の事ですが、いまの時期だと、飲料水の補給ができない撮影地だけに、どうか気をつけてお訪ね下さい。
ちなみに、養老渓谷駅から反対側に進むとハイキングコースがあり、そちらを経由しても、この地点まで到達できそうです。
by あるまーき (2014-08-17 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0